はじまりとテニス|将来の夢はテニス選手

はじまりとテニス|将来の夢はテニス選手

はじまりとテニス

子供をテニスに習わせようと思ったきっかけは「何かスポーツをやらせたい」単にそんなことだけではじめました。そして、1年間でかなりの成長をした子供たちが「テニス選手になりたい」という『夢』を持つようになりました。

テニスをはじめて今月で姉が1年6ヶ月(3年生)、妹が7ヶ月(1年生)で二人とも試合にでるくらいにテニスも上達しましたが、今は出ているだけで、勝つことができません。「テニス選手になりたい!」でも勝てない!そんなことでは夢を現実にはできません。

そこで、できる限りサポートをしてあげたいという気持ちになりました。特に小学生の間は自分で「こうなりたい!」と思っていても親の助けがないとできないことが多いので、家族で子供の『夢』の手助けをしていきたいと思います。

このblogについて

1.子供の成長の記録

テニスをはじめてからかなりの成長をしました。このblogを通じて子供達の成長を記録しておきたいと思っています。

2.テニス選手に子供をさせようとしている保護者の方への参考

参考になれるかどうかはわかりません。ジュニアテニスについての知識がない人が見て「へー!そうなんだ!」とこれから低年齢化していくスポーツの1つだと思うので、知らなかったことをまとめることができればと思います。

ただ、専門知識があるわけではないので、専門的な事が知りたい方はコーチや知識がある方へお聞きする事をおすすめします。

3.スポーツをさせている親の気持ち

このblogを立ち上げた想いの中には子供に言えない「親の気持ち」を誰かに見て貰いたい。という想いがあります。同じ気持ちになった保護者の方の何かの参考になればと思っています。そして、子供の成長と試合に勝ち、テニス選手になるためにはどんなことをしたらいいのかをまとめるためのblogにしたいと思いました。

本当にテニス選手になれるかどうかは子供たちの頑張りもあるかと思います。

4.硬式テニスというスポーツについて

硬式テニスを知らなかった私が手探りで「硬式テニス」について調べて感じたことを書いていきたいと思います。学生時代に軟式テニスをしていたのですが、今の硬式をしているジュニアのレベルはかなりすごいと試合を見て思いました。

このような内容を更新したいと思います。なんとなく読んでいただけたら嬉しく思います。

子供たちとテニス

今の子供たちについてですが、また詳しく説明をしたいと思いますが、私も子供たちにテニスをさせるまで知らなかったのですが、ジュニアの試合では殆どの大会に審判がいません。

すべての大会がそうなのかと地域によって違うかは分かりませんが、今子供たちが出ている県の大会や市の大会、スクールの練習試合などは審判がいないのでセルフジャッチというもので試合を進めます。

セルフジャッチをするためにはテニスのルールを完全に覚えておかないといけません。そして、セルフジャッチをする上で注意が必要な事も沢山あります。とくに1年生の子に覚えさせるのはとても大変でした。でも、1度覚えてしまえばすぐにできるようになりました。覚えた方法についてはまた、別でご紹介ができればと思います。

そのセルフジャッチはする事ができて、サーブやレシーブがなんとかできるので試合に出ることだけはできます。

ただし・・・・。勝ったことがありません。それは、子供たちのテニスが上手くないと言うわけではなく、色々な事情があります。今はとりあえず試合慣れを目的に試合にでています。なぜ勝てないのかはまた1年間を振り返りながら書いていきたいと思っています。

子供たちの頑張りの手助けを!

こんなにも頑張っている子供たちなのに「まったく勝てない!」これが親としては「どうにかしてやりたい!」そんな想いが今はかなり強いです。どうしたら勝てるか家族で頑張ってみたいと思います。

Enjoy tennis Blogカテゴリの最新記事