Enjoy tennis Blog「プロとアマの違い!を考えてみました!」

Enjoy tennis Blog「プロとアマの違い!を考えてみました!」

プロてなんだろう?アマとはやっぱり違うのかな?どう違うのかを考えてみました!

「プロ」とはプロフェッショナル、「アマ」とはアマチュアの略です。今までそんなこと考えたことなかったのですが、ふと思ったのはどういう人が「プロ」と呼ばれるのか?ということです。テニス選手は「プロ」とつけてプロのテニス選手と呼ばれることがあります。でも、プロてどんな人が呼ばれるのか?自分がその人達と同じようになることができるか?を考えてみました。ここはblogなので、考え方は人それぞれだと思います。自分が今何をしたら良いのかを迷っていることと子供に「プロ」になってもらうにはどうしたら良いのか?まとめてみることにしました。

1.プロとはどういう人のことなのか?

私が考える「プロ」は・・・・・。
その分野で『お金を貰う事ができる』ということではないか?と思っています。色んなプロがいますが、プロと名前がつく人は殆どがそれを職業にしている人が多いはずです。もちろん、職業とは別に好きでその分野でかなりの知識がある人もプロと呼ばれる事があるかと思いますが、自分の子供に今なってもらいたいと思うのは、プロのテニス選手です。なので、メインとするモノで「稼げるようになる!」ぐらいに将来はなって欲しいと願っています。

お金の話をすると少しやらしく感じますが、その分野が好きなのならそれで稼げるなら親としては嬉しいです。

2.プロになるならどうしたらいいのか?

では「プロ」になるのはどうしたらいいのか?ですが・・・・。私が今かなり悩んでいます。プロになりきれないというのがあるからです。子供の「夢」とは違い、全然異なる業種ですが、その業種でお金を貰い、仕事をしているのですが私はプロにはなりきれていないと思います。なぜそう思うのかというと、その分野の仕事の「プロ」と呼ばれる人たちにかなわないからです。ただ、人よりその分野に詳しく仕事ができるだけであり「プロ」とは呼ばれるにはほど遠いと思います。では、プロになるには今後どうしたらいいのかを考えましたが答えは『努力』だと私は思いました。これをしたい、あれをしたい。と思うだけで実行をしていない私に「プロ」にはなれないと言うのが分かりました。「プロ」と呼ばれる人には才能があるかもしれませんが、やっぱり「努力」をしていると思います。ただ「世界一になりたい」と言っていても、なれるなんて事ありません。それなりに苦労や努力をして「プロ」と呼ばれるようになるのだと私は感じています。

3.プロになるためにはなんでもやって、継続させる

「プロ」と「アマ」の違いはここから出てくるような気がします。「プロ」はその分野を追求する人が多いと思います。その分野の事をもっと知りたい!やってみたい!そんな人はドンドンと成長します。でも、今の状況をそのままでいたいと思ったり、それを面倒だと思う人は「プロ」になることはなかなかできないと思います。そして最近かなり感じるのはなんでも「継続させる」というのが大切だと思います。

4.目標を決めてプロになるようにする

継続をするのは実は大変なこと。だと私は思っています。もちろん、好きなことはできるはずなのですが好きな事だけをしていても成長をしない事もあります。でもそれを継続をする事ができるようになると1年後、2年後「継続してよかった」と思うことが多いのではないか?と思っています。そして、継続をする事で「目標」を決めて具体的にどうしたらいいのかを考える。これがかなり大事だと思っています。子供の場合は「日記」です。この日記きっとこの先に宝物になるのでは?と思っています。疲れて書かない日や面倒な日もあるようですが、もうすぐ半年になりますが頑張って書いています。きっとあと1年後には自分で反省したことや今後の目標を書いて、素晴らしノートになるだろうと思っています。

「プロ」になるには始めることが大切

これが一番、大変なのかな?とも思います。でも行動をしなければ何も始まらない。なので、自分が「こうしたらいいのかな?」と思うことは考え、行動をしたいと思いました。子供についてはまだ自分でそれをする事が難しいと思うので、そうできるような環境作りをしてあげたいと思います。

Enjoy tennis Blogカテゴリの最新記事